自分styleケッコンシキ
結婚式場で音響のお仕事をしていた経験より、各シーンでの曲紹介です。たった一度の結婚式をさらに良く出来るお手伝いが出来ればと。。。日記も書いていますです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷静と情熱の間
Wed. 1 .Feb


先日購入した、『冷静情熱の間』を読み終えました。


一番感じたことは、

過去の大切さ

です。
「過去を振り返るのはなく、未来を見て生きていこう」
といった類の言葉が世の中には溢れていますよね。

でも、それは決して前向きな考えではなく、過去の自分から逃げてるだけ。今現在の自分を創ってきたものは間違いなく過去で、そこから学ぶことは多いはず。過去を無くしては、現在も未来もありえません。

忘れたい過去もあるでしょう。でも、忘れようとすればするほど、心の中に残るものです。それは、本当は忘れたくない出来事だからではと思います。



また、

愛されること

についても少し学んだ気がしました。

主人公の2人は、現在においてそれぞれに嘘偽りのなくお互いに愛し合ってる人がいながら、それを捨ててまで、過去を選らびました。
2人が現在ではなく過去を選んだ時の、その相手の悲しみが痛い程伝わってきました。

「自分の気持ちに嘘はつけない」という意見がありますが、自分は誰かを傷つけるくらいなら、自分自身に嘘をつこうと思います。
なんてカッコイイこと言ってますが、元々嘘の塊のような人間ですからねぇ~。はっはっはっ。



Bluの作者、辻仁成さんがあとがきにこんなことを書いていました。

「冷静と情熱の間には何があるのか?」

自分の答えは、

「何も無い」

です。スイッチの on / off の様に。この本において

冷静は現在、情熱は過去

の象徴であったと思ってます。




久しぶりに本を読んで感想を書きました。
残念ながら、本来の目的である

「女性のことを理解する」

ことに関しては収穫はなかったものの、楽しかったです。
大嫌いだった夏休み宿題の定番、読書感想文が嘘の様でし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今頃なんなんだけど(^^;)
論文、お疲れ様でした♪
とりあえず、よかったね\(^o^)/

男女の違いについて、まだ考えてみたい気持ちをお持ちなら、竹内久美子の本などを軽く読んでみるのもいいかもしれません。
生物学的な観点をもって、独自の理論を展開しています。
この方の本でよいなと思えるところは、「あ~、もともと違うものなのね」と感じられるところかな。

過去、かぁ。
今私がここにあるのは、確かに私の過去が作ってきたものだと思えます。
でも、その過去にどういう色づけをするかというのは、今の私なんだよね。
過去の棘を糧と感じられるように、今の私にできることは何だろうと思っています。
…パン・タロンさんに考えすぎるとよくないよと言いながら、今、私、ドツボってますv-356
連日睡眠不足なんだわ(^^;)
今日は空も泣いていたしさっ。ふんっv-355
2006/02/01(水) 18:11:59 | URL | そら #7.dZtTuE[ 編集]
そらさんへ
本の紹介、ありがとうです♪
時間のある時に探してきますね。

むむ。。。難しいことをおっしゃる。
人それぞれの意見がありますからね。
正解は無いけど、自分なりの答えを出せたことは良かったです。

自分が住んでいるところの空は泣きっぱなし。でも、稀に見せるからこそ、その笑顔がより一層際立ちます。
2006/02/01(水) 20:13:03 | URL | パン・タロン #-[ 編集]
こんにちは、冷静と情熱の間、私はリアルタイム、もりあがってる時に読みました。彼にも薦めて彼もヒット!してたのでうれしかったです。
単純にミーハーなので語る事は無理ですが、フィレンツェのドゥオーモに行ったときは何とも言えない想いがこみ上げてきました。彼と一緒だったらもっとよかったんだけど。
この本を読んだ後しばらくは長風呂でした。
2006/02/01(水) 22:25:37 | URL | クマ子 #-[ 編集]
収穫無かったのですかぃ!!びしっ!!
2006/02/01(水) 23:04:24 | URL | まならっきょう #-[ 編集]
クマ子さんへ
自分は映画も結構あとになって見ましたね。
なんて純粋な恋なんでしょう!って感じ。
長風呂ってのは、「あおい」の気持ちになってってことですかね?
2006/02/02(木) 00:37:45 | URL | パン・タロン #-[ 編集]
まならっきょうさんへ
女性について考えるのはしばらくやめようかなと思います。それよりも自分を磨く方が先かな、と。
2006/02/02(木) 00:39:26 | URL | パン・タロン #-[ 編集]
この冷静と情熱の間って本は、
もぅなんか言葉じゃ言い表せないくらい
いろいろ詰まってますよね。
いろんなこと吸収できます(^^)
誰かを心の底から、ずっとずっと好きでいられるってすごいなぁとおもって、
あこがれた本でした。

「女性」とか、「男性」のことを理解するのは難しいかも知れないですよね。いろんな女性がいると思いますし、その女性によって考え方も違うし・・
もし好きな人とかきになる人ができたら、その人のことを理解してあげたり、そうしようとすることは大切だと思います★
あたしも、自分を磨いて、いい女になりたいと思います(^^)
2006/02/02(木) 03:27:18 | URL | しまりん #-[ 編集]
しまりんさんへ
久しぶりに良い本に巡り会えました。恋愛物に限らず、ちょこちょこと良い本探しをしてみようかな。

やっぱり「人を想いやる気持ち」が一番大切です。そうすればおのずと分かり合えるのかもですね。
2006/02/02(木) 10:14:05 | URL | パン・タロン #-[ 編集]
>自分が住んでいるところの空は泣きっぱなし。でも、稀に見せるからこそ、その笑顔がより一層際立ちます。

ああ、そうだね。ホントだね♪
うん、そう思えるとすてきだね。
パン・タロンさんの心の空が、今日は笑顔でありますように!!
2006/02/03(金) 01:02:54 | URL | そら #7.dZtTuE[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。