自分styleケッコンシキ
結婚式場で音響のお仕事をしていた経験より、各シーンでの曲紹介です。たった一度の結婚式をさらに良く出来るお手伝いが出来ればと。。。日記も書いていますです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成人
Tue. 10. Jan


昨日は成人の日でしたね。

巷では、グレートサスケの乱闘について色々言われていますが、
成人について今日思ったことを。。。



インターネットでニュースを見ていたら、マルチナ・ヒンギスについての記事がありました。

(※ヒンギスについて知らない方の為に:
テニス選手。25歳。90年代後半~2002年前半まで世界のトップで活躍。体は小さいが、正確なコントロールと戦術面で数々の大会で最年少優勝記録を更新し、長期間女王の座に君臨。2002年後半からは、他選手のパワーに圧倒され、プロツアーから離脱。今年復帰。)


ヒンギスがツアーから離れた理由は、

小さい体でパワーに勝てなくなったから

というのが原因の1つですが、自分は

精神的な要因

が大きいと思います。


10代半ばで世界の頂点に立ち、世界中のメディアが注目する。
精神的にまだ未熟である時期にチヤホヤされることで、「自分が世界の中心」といった、一種の王女様になってしったのではないでしょうか。

ところが試合に勝てなくなると、当然そのスポットライトは他の選手に照らされ、結果、疎外感。



最近ではフィギュアスケートの安藤美姫にそんな兆候を感じました。

彗星の如く現れて、一躍注目の的に。
学校での生活やインタビューなど、毎日の様にTVに出てましたが、調子を落とすと、それを過度の取材によるものとして、一切の取材をシャットアウト。少し自分勝手過ぎないでしょうか?


芸能界でも低年齢化が進み、10代前半の子が年収1000万以上という大金を手にする。その子達の将来が見えた気がします。


そのぐらい強気でないと生きて行けない世界かもしれませんが、
もう少し周りの大人が考えてあげるべきだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。