自分styleケッコンシキ
結婚式場で音響のお仕事をしていた経験より、各シーンでの曲紹介です。たった一度の結婚式をさらに良く出来るお手伝いが出来ればと。。。日記も書いていますです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回
「Hard to say I'm sorry」(Chicago)

日本語タイトル「素直になれなくて」。ご両親への感謝の気持ちを込めた花束贈呈の時に。
に、してもこの日本語タイトルを考えた人を尊敬。直訳すれば、「ごめんなさいと言うのが難しい」
・・・はぃ。センスないですね(死)。他に上手な日本語訳は「Let it be」(Beatles)の「御心のままに」です。英語が大の苦手&発想力が乏しい自分にとっては、ただ×2感服するばかりです。


「Shape of my heart」(back street boys)

こちらは「あま~い(安達祐美の旦那さんのコント・・・)」ケーキカット用に。back street boysは有名ですよね。使える曲が多いので今後も度々登場してくると思われます。
↑みたいに「back street boys」を日本語にすると、「裏路地少年隊」。



ゴメンナサイm(_ _)m



なんか英語にすると何でもかっこよく聞こえますよねぇ。昔V6の歌で「Made in Japan」というのがありました。「日本製」ってナンデスカ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。