自分styleケッコンシキ
結婚式場で音響のお仕事をしていた経験より、各シーンでの曲紹介です。たった一度の結婚式をさらに良く出来るお手伝いが出来ればと。。。日記も書いていますです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第16回
お正月休みも終了。再開します。


『Squall』 (福山雅治)
原曲は松本英子さんで、それを福山がカバー。ここ2年程、ワタクシのメール着信音でございます。洋装・和装限らず入場曲に使える感じはします。両親花束や新婦さんのお色直し退場にもいけるかな?


『Lovefool』 (Cardigans)
「カーディガンズ」はスウェーデンのバンドグループです。映画「ロミオ&ジュリエット」(レナナルド・ディカプリオ&クレア・デーンズ)の曲なので、聴いたことがある方も多いと思います。子供花束や新婦さんのお色直しに。



音楽を決める時に、式場側から「こんなのはどうですか?」と、ある程度紹介されると思います。同じシーンに使ってみたい曲が2つあった場合は、片方を諦めるのはなくて、別のシーンの回してみることも出来ると思います。各場面がどんな雰囲気で進行していくのか想像しにくいので、その曲がシーンに合っているかを決めるのは難しいかもしれませんが。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。