自分styleケッコンシキ
結婚式場で音響のお仕事をしていた経験より、各シーンでの曲紹介です。たった一度の結婚式をさらに良く出来るお手伝いが出来ればと。。。日記も書いていますです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第13回

出来るだけ他のサイトで紹介されている曲は避けようと結婚式の曲紹介サイトを探していたら、どうやら見つけてはいけないものを見つけました。↓

披露宴・結婚式のBGM - BridalMusic.com -

既に紹介をした曲のほとんどが被ってる~。しかもこれから紹介しようとした曲もいっぱい紹介されてる~。やっぱりどこの地域でも使う曲は同じですかねぇ?どうしましょ?w

邦楽中心で攻めるしかないのかなぁ????


「Without you」 (Mariah Carey)
「早速、↑で言っていた邦楽とは違う!」という意見は受け付けません(殴)。両親花束の曲に。


「心を込めて花束を」 (サザンオールスターズ)
今度は邦楽です(笑)。これも両親花束です。まさにこのシーンの為に作られたと言っても過言ではないと思います。



両親花束は泣く確率が高いシーンです。これまで育てて来てもらった感謝と親元を離れる悲しさ、泣いて当然ですよね。
でもさらに悲しいことは、自分がそのシーンで泣けなくなってしまったこと。多くの方は友達や親戚も含め、結婚式を生で見るのは10回程度ですよね。ところがこの仕事をしていますと、非日常的であるはずのことが毎週の日常的なことになり、抗体が出来てしまうのです。自分の結婚式の時、周りから「冷酷な人」のレッテルを貼られないか心配です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。